おでこの汗を抑えるのにいいクリーム名は?

市販の顔汗クリームを探している方の参考になるように、商品を比較しています!

このサイトの役立ち☆

1 市販の顔汗クリームが楽に見つかる。
2 おでこの汗を予防できる。
3 重い悩みから解放される

顔汗を対策するアイテムは2タイプ!

顔汗対策のアイテムは体の外側から使うタイプと、体の内側から使うタイプのものがあります。

  外側からの対策 内側からの対策
場所 全身
即効性
商品名 サラフェプラス

プレミアムデオヴィサージュ

薬用ノエミュ

 あせしらず  
使用方法 直接塗りつけ サプリの服用

好みに合わせて、使い分けていくのが理想です!

各商品ごとの特徴や購入特典を紹介していきます。

おすすめの顔汗対策アイテム3選!

自身の目的に合わせて、ピッタリの商品を選ぶようにしましょう!

サラフェプラス(クリームタイプ)

サラフェ

SaLafe plus(サラフェプラス)は、朝塗れば、1日中顔汗知らず♪

マユ毛もメイクも落ちなくて快適な顔汗用・制汗ジェルです。大変人気がある商品です!

定期購入ではお得な特典があります!

  • 38%オフ
  • 送料無料、代引き無料
  • 60日返金保証付きのキャンペーン

サラフェプラスの詳細はこちら

プレミアムデオヴィサージュ(クリームタイプ)

デオヴィサージュ

満員電車や商談前にさっとひと塗り!

ウォータープルーフなので、サラサラをキープ!

塗るだけで1日中クールな私に汗を止めるだけでなく、匂いもケアできる薬用化粧品です!

プレミアムデオヴィサージュ詳細はこちら

あせしらず(サプリメント)

あせしらず「あせしらず」はダラダラ出続ける汗で悩む方の為に、開発された女性向けサプリメントです。

多汗症という病気のほかにも汗が出続ける原因は-。

  • 更年期
  • 精神的な問題
  • 体の不調

口コミでも『今までどうやっても止まらなかった汗がピタッとでなくなった』 『プエラリア成分のお陰で肌もツヤツヤになった』など汗止めの効果にプラスして女性にうれしい美肌効果も報告されています。

あせしらずの詳細はこちら

迷ったらサラフェプラス!

サラフェプラスは顔汗対策用クリームとして最初に市販化されました!

ユーザーも多く、よくわからない商品を使うよりも安心して使ってもらうことができるともいます!

初めて使う方にとっては、迷ったらサラフェプラスがおすすめだと思います

サラフェプラスの詳細はこちら

おでこの汗に悩んでいませんか?

このサイトは以下の様な悩みを持つ方にとって役立てていただくことが目的です!

  • 緊張したりすると顔が赤くなり、異常なほどにおでこから汗が出たりする。
  • 何もしていないのに、手足から汗がでてしまう。
  • ちょっと動きで大量に汗が出てしまうので、止めたい。
  • お酒を飲んでほろ酔いすると、いつも汗をかいてしまう。

顔汗をかくのには理由があります。

おでこも含めて、顔に汗をかきやすい方は運動不足の傾向が強いようです。

運動不足などで体の熱消費が少ない状態の生活をしているとと、汗を分泌する機会が少なくなります。

心臓から離れていて冷えやすい下半身や腕などの汗腺は休眠状態に入ってしまいます。

すると、体温調節をする際は、動きの多い顔などの汗腺から出る汗が増えるのです。

顔汗はベタベタしやすい

エクリン腺から出る汗は、体温を下げてくれますが、これは皮膚表面から蒸発する際に気化熱を奪うためです。

エクリン腺から出る汗はどちらかというとサラサラしていて、あまり顔にもベタツキがでないというのが特徴としてあります。

運動不足で汗をあまりかかない場合には、ミネラルが混じって分泌された汗が残ってしまいがちになります。

そのために、顔汗ばかりかく方はベタベタしやすくなります。

汗をよくかく人はベタベタしにくい傾向にある

汗をよくかく人は、ミネラルや赤血球等がまじって分泌されたとしても、必要な養分が再度体に吸収されやすいのです。

そのため、汗をかいてもベタベタしなくなる傾向にあります。

「精神性発汗」もあります。この場合も、突発的に出ることから再吸収が間に合わず、ベタベタした汗になります。

【まとめ】顔汗をかくのは体温調整!

原因 体温調整
器官 エクリン腺
におい (無味)無臭
ベタつき 体内のミネラルの排出によりベタつき
シグナル
  • 体が暑がっている。
  • 体温を下げようとしている
  • 普段から体温が低め

えっ?さらしがいいの?

さらしが顔汗に効く?という情報がネットで見受けられます。

なぜ、さらしが顔汗にいいのか調べてみました!

2つの効果があるらしい!

さらしを使うと、2つの効果がある様です。

1 皮膚圧反射(ひふあつはんしゃ)
2 半側発汗(はんそくはっかん)

参考程度にそれぞれ説明していきます!

【参考】皮膚圧反射(ひふあつはんしゃ)


体の一部が汗をかきにくくなっていると、体のほかの部分が代わりになって発汗する作用(反射機能)をいいます。

【参考】半側発汗(はんそくはっかん)


体の左右だったり上下を圧迫すると、圧迫された部分の汗が抑えられる反面、反対側の発汗が促されるという機能を言います。

わざわざさらしをまくのは面倒・・

さらしをまくことことで、汗は抑えられそうです。

しかしながら、面倒ですよね。。

さらしで、体の汗が抑えられる反面、顔の汗が増えたりしたら逆効果です。。

顔汗を抑えるなら、やはり市販クリームが楽

顔汗を抑えるためには、自宅でクリームを塗るほうが楽ちんだと思います。

病院に行く手間もないし、30秒以内に塗ることができるので、一番手軽で長続きできそうです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。